3月1日


もう一人気になっているメル友、

弘さんからのメールが来た。

弘さんは、話題豊富な人だ。
今話題になっているニュースや社会問題にも
関心があるらしく、自分の意見を熱く語ることもある。

そんな反面、どうやら女好き?らしく
風俗関係のネタには詳しいらしい。
私には「下ネタ嫌いな女の人多いから」といって
あまり詳しくは語ってくれないのだけど
「よく夜風俗店に遊びに行く」とは書いてあった。

弘さんは何度かメールを交換しているうちにわかったのだけど
バツイチらしかった。

遊びなれた弘さんのメールを見ると、
キスすらしたことがない私は
なんだか恥ずかしくなる。
弘さんにはなんだか嘘がつけなくて、
「彼氏いない暦27年でいまだ処女」
であることを素直に打ち明けた。

弘さんは、馬鹿にするでもなく、
「本気になれない相手がみつからないだけだろ?」って。
弘さんは、文章はぶっきらぼうなかんじだけど
その言葉の奥にやさしさを感じる。

3月2日

Aさんからメールが来ていた。

というか実は毎日メールが来ている。
一方的な「今日の報告」
とかいうメールが来る。
『今日のお昼はカレーでした』とか書いたメールと写真を
Aさんの携帯から送ってくる。
別にAさんの昼食に興味なかったりする。(笑)

今日は「すごいyukiちゃんが気になる」とかいたメールに
勝手に自分(Aさん自身)の画像添付してきた。
どういうつもりなんだろう?

顔写真のカンジは結構かっこよかったかも?

・・・お笑い芸人の「ヒロシ」に似てた。

3月3日
ナオさんから次のメールが来た。

ナオさんのメール一部抜粋
「彼女の話途中だったね。
彼女とは一年近く付き合っていたんだ。
彼女は色が白くて、髪がサラサラ長くて
ほんとうにキレイな子だった。

俺は夢中だったよ。彼女に。
でも、それは、俺だけだった。

彼女は、俺以外の男とも寝ていた。
しかも、何人もの男と・・・・。」

衝撃的なメールだった。
読んだ瞬間、胸が痛くなった。
そして、その彼女のことが今でも好きだというナオさん。

「裏切られても、何故好きでいられるの?」
私はそう返事をした。


3月4日

Aさんからのメールが来てた。

「yukiちゃん明日はは何してるのー?_・)ソォー」



「昼まで寝て、あと、部屋の掃除かなー?
見たいビデオがあるからそれでも見ようかな?」

数時間後。再びAさんからのメール

「yukiちゃん明日会おうよ♪(^-^)/
○○で△時に待ってるから!来て!
来るまでずっと待ってるYO!」

YOってなんだよ・・・
なんで最後だけ英語なんだろう。

その○○って場所は家から20分以内で
いける範囲ではある。
・・けどあまりにも唐突でないかい?

こんな風に誘われることがなかった私には
すごく嬉しいんだけど
反面、少し怖い気もする。

でも・・・行ってみて遠くから見てみようかな?
よさそうな人だったら声かけようかな?
私性格悪いかな?

メール見てないふりして返信しなかった。
でも、こんなに誘われること、今までなかったから
嬉しくて仕方がない。
メールはくどいけど、
意外と面白い人なのかもしれない。




3月5日
Aさんとの待ち合わせ場所に行ってきました。

Aさんいました・・・・ヒロシ似のAさん。





ま、画像よりもヒロシっぽくなかったけど。
「Aさんですか?」って声をかけたら
Aさんは「・・・・」ってかんじでポカンとしてた。

明らかに引いてました。

だからブスっていったじゃん!!!
行くんじゃなかった。
はぁ〜自己嫌悪。

その後Aさんとどうしたか?
いつものメールのテンションはなく、
冷た〜い空気のまま、食事して、帰りました。
Aさんがへこんでいるのが伝わってきました。

っていうかこっちもそのせいでへこんでるんだよ!
最悪。

3月6日

毎日のように来ていた
Aさんからの「今日の報告」メールは
来てません。

むかついたので、
こっちからメールを出しました。

「昨日はどうも。なんか昨日元気なかったのは私のせい?
的ハズレで、がっかりだったってわけ?
でもブスだって言ったじゃん?
Aさんが、へこんでるのバレバレだったよ。
失礼だよ!そういうの。
っていうかこっちもそういう
器の小さいAさん見てがっかりってかんじ(以下略)」
ってキレ気味の長〜いメール書いておきました。

3月7日

Aさんからのメールが来てました。

「ブスのくせにウザいんだよ!
メールもうよこすな!キモイ。
こっちこそ騙された被害者なんだよ。(以下略)」
というこれまた長いメールでした。

はじめは怒りで頭がカーッとした。
そのうちあまりにもヒドイ言葉ばかりで
段々へこんできて、泣けてきた。
死にたくなった。

・・・なんでこんなにブスなんだろう。
はぁ・・・。
 

3月8日

Aさんのことがあって
ホントにへこんで
整形しようかと思ってる。

こんな姿じゃ、きっと私彼氏できない。
結婚もできない。
ずっと一人・・・。

顔じゃないって人は言うかも知れないけど
顔で排除されてしまうこともある。
Aさんのことで、思い知らされた・・・・。

キレイになりたい。
 


3月9日
 
弘さんにAさんとのこと書いた。
弘さんはAさんのこと、怒ってた。
けど、私も悪いって。
「Aさんを批判するようなメール送ったから
向こうも逆上したと思う。
もっと冷静にならなきゃ。」って。
おっしゃるとおりで何も返事できないよ。

整形しようかな?って話も相談したんだけど
弘さんは特に整形に関しては
特になんとも思わないようだった。
「キレイになることは悪いことじゃないよ」って。
「でも世間には整形をよく思わない人たちも多いから
そのリスクをちゃんと考慮しておいた方がいいよ。
まず、整形以外の方法でがんばってみて
それでもやっぱり整形したいと思ったら
やればいいと思う」って。

なるほど。弘さんの意見は正論だと思った
 


3月10日

会社でもメル友から「キモイ」
と書かれたことで今週はずーと沈んでいた。

会社の同期の友達(ミキ子)に「最近暗いよ?」
って心配された。
私は「実は男の人に『顔がキモイ』って言われたんだ」
と言った。

ミキ子は「ヒドイ〜どういう人なの?それ。
気にすることないよ!全然キモくないって!
そんなことで悩まないでよ〜」
って言った。

私は完全にひねくれていて
「ミキ子は美人だからわかんないんだよ。
私整形しようかと本気で悩んでるの。
こんなんじゃ彼氏できないよ・・・」
と打ち明けた。
ミキ子は美人で垢抜けている。


完全にへこんでる私を前に彼女は言った。
「yukiさ・・・整形よりも縮毛しなよ。
あと眼鏡もコンタクトにしなよ。
だいぶ変わるよ?
でキレイになったらコンパでもしよ!」
って励まされた。

コンタクトか・・・。
めんどくさそーで考えたことなかったけど
確かに目のカンジは変わるかも。

縮毛の意味がわからなかったけど
ミキ子が行っている美容院でやっているらしいので
今度連れて行ってもらうことになった。
どうやら縮れ毛がまっすぐなるらしい。

私はかなり縮れ毛がひどくて
おろすとアフロっぽくなる。

ミキ子はすぐ予約とってくれた。
楽しみだ。
 

3月11日
 
ずっと日記に書いてなかったけど
ナオさんからは
何度もメールがきていた。
この前の続きを書きます。

元カノに裏切られたナオさんは
元カノのこと、こう書いていた。

「今でも元カノのことは好き・・・
でもそれは今も憎いという気持ち。
好きという思いが強いから
周りが見えなくなってね。
その分深く傷ついた。
彼女とは最近まで色々あったよ。」

純粋なナオさん。
ナオさんの心の一部を見た気がした。
なんだかそんなに一途に思えるなんて
素敵だな。。

私はAさんを許せない。

ナオさんにはAさんのこと、書けなかった。
「男の人に自分の悪口を言われて落ち込んでいる」
とだけ書いた。

ナオさんのずっと前のメールに
写真が趣味で
美しいものが好きと書いてあった。

ナオさんも私が醜いと知ったら
メールをくれなくなるかもしれない。

ナオさんには私の容姿については絶対に秘密にしよう!
と固く誓った。

3月12日

今日は、Aさんのことで落ち込んでいて

(まだひきずっている)
家に閉じこもりきりだった。

そんな中、パソコンを開けると
ナオさんからのメールが来ていた。

ナオさんは私を元気付けようと、
写真を添付してくれた。




なんか、よくわからないけど
画像を見ていると切なくなった。

ナオさんのココロを写しているような気がした。


3月14日

昨日・・・コンタクト作りました。




顔はめがねがない分、視界がすっきりしたかんじはする。
その分手入れがいるし、少しイライラする。

今日はコンタクトをつけて会社にいったら、
みんな私を見てた。
「メガネはどうしたの?」って
何人にも声かけられた。

なんか、そんなことなかったから
なんとなく、ハズカシイ。

そして、私の印象って「メガネ」だったんだって
すごく感じてしまった。

初コンタクトにした人みつけたので
トラックバックしてみました★

3月16日

今日もナオさんからのメールが来ている。
そして私を元気付けてくれる。
今日も切ない写真を添付してくれた。


ナオさんの写真が切ないのは
きっとまだ元カノを思っている証拠なのだろう。


3月17日
 
ナオさんからのメールが来た。
かなり沈んでいる様子。
「無理」とか「キツイ」とか
「つらい」とかネガティブな言葉が並んでいた。

ナオさんは精神的に浮き沈みが激しい人。
メールにもすぐそれが表れる。
本人いわく「鬱病の気があるらしい」って。
精神安定剤はたまに服用しているようだ。

ナオさんが沈んでいると支えてあげたくなる。
でも、その方法はわからない。

最近ナオさんが気になりはじめてる。

3月18日
 
ナオさんの欝なメールは
今日も続いていた。
長い長いメールだった。

元カノのこと、
友達のこと、
大学院のこと、
バイトのこと。

ナオさんは全部ネガティブに考えてしまって
どこか消えそうなくらい弱いメールだった。

私が何か手助けできることってないのかな?って考えた。
でも何も思いつかなくて、
彼に声をかける
いい言葉も見つからなくて。

素直に「いい言葉を返せなくてごめんなさい。」と書いた。

ナオさん、大丈夫かな。
ナオさんに何もしてあげられないことがツライ。

3月19日

休みなのに、ずっとパソコンの前に座っている。

ナオさんからは毎日メールが届いていて、
今日も長い長いメールが届いていた。

そして私も長い返事を出す。

こんな長いメールをメル友とするなんて
想像してなかったよ。
これって気が合う証拠なのかな。

昨日の私の言葉に、ナオさんは
「メールを書くことで、つらいこと昇華していくんだ。
だから、yukiさんが
読んでくれれば私には十分なんだ。」って。

徐々にナオさんに惹かれてる。
顔も見えないのに、何故だろう。

3月20日
 
ミキ子と美容院にいってきました。

縮毛ってすごい!
サラッサラ。
人生変わるかもしれないと
今日初めて思いました。

↓髪画像一部↓





髪でこんなにイメージ違うなんて。
ミキ子もびっくりしてた。
「ストレート似合ってる。キレイになった」
って絶賛。

キレイって言われたのは
はじめてかも・・・。

なんとなくナオさんに見せたいと思った。
何をしていても、頭のどこかにナオさんがいる。
 

3月21日
 
ナオさんが好き。
私はナオさんが好きなんだ。
今日はっきりとそれがわかった。

今日はナオさんからのメールのかわりに
弘さんからメールが来ていた。

受信箱に(1)のマークが入ったときは
ナオさんからのメール?と勘違いして
泣きたいほど嬉しかったのに
弘さんからのメールだと思うと
なんとなくがっかりした。

そのときに、
「ああ、私はナオさんが好きなんだ」
って自覚した。

弘さんも気になる相手だったのに
いつからそうなったのだろう?
今日はサラサラになった髪をさわりながら
ナオさんのことをずっと考えていた。

3月22日
 
会社に行くと、みんなが私を見ていた。

今まで注目度0だった私だけど
「髪似合ってるよ」とか
「前より断然いいよ。」とか
上司や他の部署の人に声をかけられた。
なんか恥ずかしくてそのたびに
「いえいえ」と言ってすぐ逃げてしまった。
なんか注目されるのって慣れてないから
どう対応していいかわからない。

でもはっきりいえることは
縮毛は正解だったってこと。

コンタクトのときは「めがねやめたの?」
くらいの反応だったけど
今回はみんなびっくりしてた。

ミキ子も嬉しそうだった


3月27日
 
出張から帰ってくると
ナオさんの長い長いメールが
何件も入っていた。

出張中もずっとナオさんのこと
考えてた。

欝状態から脱出したかな、
大丈夫かな、って。
あと、メールに何を書こうかって
頭にめぐらせてた。

だけど、ナオさんからは
想像していた以上に
たくさんのメールが来ていて
嬉しいと同時にびっくりした。

今日は返事をたくさん書きたいけど
書ききれなくて
とりあえず途中まで返事書いた。

3月28日
 
弘さんに以前
「メル友のナオさんのこと好きかもしれない。
メル友のこと、好きになるって変かな?」
って相談メールを出していた。
その返事が来ていた。

弘さんは「好きになることは、素敵なことだけど
好きかどうかは会ってから判断したほうがいいよ。
きっと、会ってみたら印象が変わるから。
それまでは、思い入れしないほうがいいと思う。
もしかしたら妄想が膨らんでることもあるから」
と書いてくれた。

確かにそのとおりだと思う。

でも、私の気持ちはもう、抑えられなくなっている。


3月29日
 
昼間も会社で
ナオさんのメールのことを考えていることが
多くなった。

会ってもいない人のことで頭がいっぱいになるなんて
私、おかしいのだろうか・・・。
弘さんの言うとおり「妄想」が膨らんでるのかな。
でもこんなに胸が苦しい。
こういう気持ちを切ないって言うんだろうか?

今からナオさんへの長いメールを
書くことにします。

3月30日  

前は夜メールチェックしていたのに、
最近朝にメールチェックするようになった。

それはナオさんが夜中にメールをしてくることが多いから。

朝ナオさんからのメールを確認すると、
涙が出そうなくらい嬉しくなる。
逆にメールが来ていなかった日は、
この世の終わりかと思うほど、悲しくて、不安になる。

会社ではずっとナオさんのこと、
ナオさん宛てのメールの内容を考えてる。
夜は何時間もメールを書くことに費やす。

今までの生活が嘘のように変わってしまった。

・・・私はいったいどうしてしまったのだろう?


3月31日

ナオさんが、メールで
「そろそろ本名を教えてほしい」と書いてきた。
ナオさんは、そのメールで本名を明かしてくれた。
何故かナオさんの本名を見て、ドキリとした。
意外とありきたりな名前だった。

私は緊張して、本名でメールを打った。
名前を教えただけで、
なんだかとても重大なことをした気がする。
なんでだろう?
ネット以外の世界なら、初対面でも本名を使うのに・・・。

本名を教えあったら、前より親しくなった気がした。

ナオさんの今日のメールは明るい。
欝状態は脱出したようだ。

ナオさんは欝のときは限りなく暗いけど
そうじゃないときは、とてつもなく積極的に
わたしのことを色々聞いてくる。
まるで別人のようだ。
なんだかとまどってしまう。


 
4月へ
 
 
 
 
 
 
 

SEO [PR] カード比較 ギフト 冷え対策 チョコ 無料レンタルサーバー